読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大國魂神社くらやみ祭り(東京都府中市)

多摩地区在住の方・京王線利用の方はご存知かもしれませんが、毎年ゴールデンウィークには東京都・府中市の大國魂神社で「くらやみ祭」が行われます。

f:id:k-fukatsu:20160504133034p:plain

大國魂神社では1年を通して様々なお祭りが行われていますが、その中でも最大級のものです。

 

 

大國魂神社

大國魂神社とは第12代天皇・景行天皇御代の創祀とされる東京都府中市にある神社で、歴史の古い神社だけあって「源頼朝が妻・北条政子の安産祈願をした」「新選組局長・近藤勇が天然理心流を襲名した時に野試合をした」など、数々の逸話も残されています。

京王線の府中駅、JR南武線の府中本町駅から近く、交通の便が良いこともあり、「くらやみ祭」に限らず「節分祭」など、年間を通じて行われている様々なお祭りは大変賑わっています。

 

くらやみ祭

「くらやみ祭」は大國魂神社で行われる毎年行われている例大祭です。

その歴史は大変古く、室町時代から行われており、東京都の無形民俗文化財に指定されています。

伝統と格式の高さは勿論、人口が25万人程度の府中市において「毎年70万人以上の人で賑わう」ということからも、その賑わい振りがうかがえます。

「くらやみ」というからには「夜にやるの?」と思うかもしれませんが…その通り!(笑)

 

タイムスケジュール

実施:4月30日~5月6日(毎年)

※例年5月3日には屋台などの出店も出揃い、人出も一気に増えます。

 

www.ookunitamajinja.or.jp

 

4月30日

◆ 品川海上禊祓式(午前9時半出発、午後3時半帰社)

「くらやみ祭」開始の神事です。

 5月1日

◆ 祈晴祭(午前9時半~)

「くらやみ祭」期間中の安全と天候の無事をお祈りする神事です。

 

5月2日

◆ 御鏡磨式(午後7時半~8時)

祭りの神輿につける8枚の鏡を磨き清める儀式です。

 

5月3日

◆ 山車の競演(午後6時~8時)

ケヤキ並木に山車が8台ほど出てはやし立てます。

◆ 競馬式(午後8時~)

かつては朝廷に献上するための良馬選定のために行われていた儀式で、現在は旧甲州街道を6頭の神馬が3往復します。

6頭の神馬は実は近くにある東京競馬場所属の誘導馬で、競馬ファンは必見。

2015年はレンディルと・・・すみません、一年経って忘れました。

ちなみにレンディルは一口馬主時代の愛馬だったので、その事実を知った時はテンションが上がりました・・・まあ、くらやみ祭当日は全く気付きませんでしたが(汗)

 

5月4日 

◆ 御綱祭(午前9時)

神輿のお祓いをする祭典です。

◆ 萬燈大会(午後0時半~2時)

毎年制作する萬燈の美しさ・力強さを競い合う大会です。

◆ 子供神輿渡御(午後1時半)

子供神輿が参道からケヤキ並木、町中を練り歩きます。

◆ 太鼓の饗宴(午後5時~6時)

日本最大級の大太鼓による饗宴です。

◆ 山車の巡行(午後6時~9時)

「くらやみ祭」の大きな見どころの1つで、市内各所から24台の山車が大國魂神社大鳥居近くに集結し、囃子を鳴らしながら巡行します。

沢山の提灯を掲げて巡行する山車が幻想的な世界を作り出します。

 

 

5月5日

◆太鼓送り込み(午後2時半)

御先祓大太鼓を始めとする、各町内にある大太鼓が隨神門内と拝殿前に到着し、約1時間、大太鼓が打ち鳴らされます。太鼓の音の振動がドンドンと体に響いてくるほどの大迫力です。

◆御輿渡御(午後6時)

御輿渡御(みこしとぎょ)は大国魂神社「くらやみ祭」の最大の見どころ、メインイベントです。

花火の合図と同時に大太鼓が打ち鳴らされ、8基の神輿は白丁を身にまとった威勢の良い担ぎ手と大太鼓に導かれ、御旅所まで渡御します。

大太鼓の迫力、8基の神輿

◆やぶさめの儀

宮司が馬上から弓を引き的を射る神事です。

「やぶさめ」というと「馬に乗って駆け抜けて的を射る」と連想されると思いますが、「くらやみ祭」では駆けません。

至近距離まで歩いて近づいて当てるので、初めて見たときは終わったことに気付きませんでした(笑)

迫力は全くありませんが、やぶさめの儀では矢が必ず的に当たるので「やぶさめあたり矢」という名前で御神矢を授与しています。

 

5月6日

◆御輿還御(午前4時~8時)

早朝、御旅所から出発した神輿は大国魂神社の境内に戻ります。

◆鎮座祭(午前9時)一般非公開

戻ってきた神輿から御霊を本殿に納め、無事に大祭が終了したことを報告する祭典です。

これで「くらやみ祭」は終了になりますが、鎮座祭は非公開で行われます。

 

 

おすすめは?

大國魂神社「くらやみ祭りの」は出店も揃ってお祭り気分を満喫できる5月3日~5日がおススメです。

ゴールデンウィークに「1日だけなら予定が空いているけど、どこか良いところないかな…」なんて思っている方、チャンスは3日間あるのでいかかでしょうか?

夜の「馬・太鼓・山車・神輿」どれも一見の価値がありますよ!

 

PS:2016年は5月5日の夜に行ってみました

・・・が、伊勢丹の脇から「いちょう通り」に入って、太鼓を遠くに見て「ドーン、ドン」と聞いた途端「恐い、もう帰る~」と言い出した人がいたので、お祭り気分も味わえないまま2秒で撤収となりました…ウチの子、年々恐がりになっていますが(T_T)